2012年9月25日火曜日

暮らしの手帳


時間を丁寧に使うと言うのは私の今の課題である。
最近この歳になってようやく工芸や民芸、そしてテマヒマと言うものに
興味がある。

この慌ただしい毎日の中で時間をいかに丁寧に使えるか、品よく
限られた時間の中で相手をもてなすかとか・・・・

はずかしながら、こう感じたのが最近で、こう感じて生きていくと
案外人生は楽しくてドキドキする。

自分の性格で余裕を持つことは出来ないが、時間を丁寧に使う
ことは出来るんじゃないかな・・・?

あと、インターネットで検索してすぐ答えを見つけるより自分で感じて
行動して知る、分からなかったら相手に聞くとか・・・
すぐに答えがほしいと思うかもしれないけど、
自分がなぜそれをいいと思ったかとか、ちゃんとゆっくりでいいから
自分の言葉に変えてゆくことが大切でまだまだだけど
「空気」とか「感覚」とか大切にしていきたい。

最近、近所の恵文社に行くと頭がリセットされることを知りました。