2012年3月7日水曜日

reset







 私の学びの町、金澤に頭を冷やしに行きました。

 この町の速度はとてもゆっくりで朝一杯の珈琲をドリップで入れる幸せ
とか、食と酒に感動出来たりとか私の琴線に触れるものたちが数多く存在します。
なにもかもがゆっくりで時間の経過もゆっくりしています。


一日一日に対して広い視野で、私がこころがけてること
「まいにちていねいに」 です。
これは、金澤にある映画のようなおみせひらみぱんの亭主のこころがけの
言葉です。